こんにちは、渡邉です。

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

いつもご贔屓いただいているK様邸で、

雑談ついでに

「そろそろ塗装工事の時期ですね」

とご提案したら、

「目地が傷んで心配なんだよ」

とのことで、拝見すると一刻の猶予も無い状態のため

塗装工事と目地の補修をさせていただくこととなりました。

 

 

目地こんな具合です。

これでは近いうちに雨漏りしますね。

 

いよいよ塗装工事の着工で

足場も掛かり、屋根の具合も点検です。

 

屋根に上って点検させていただくと、

なになに、気のせいか浮いているような・・・

つなぎ目も色褪せてるヨ!

ちょっといやな予感・・・

 

 

やっぱり剥がれていますね。

この剥がれ方と、屋根の形状は・・・

 

ニチハの「パミール」で間違いありません。

最悪です。

ニチハのパミールは、1996年から2008年まで製造され

現在は製造中止になっています。

当時、アスベストの使用が禁止され、建材メーカー各社はノンアスベストのスレートを

開発・販売しました。そのうちの一つがパミールです。

このパミールは、設置されてから10年ほどで

屋根材自体の剥離やひび割れが多く報告されるようになり

現在に至っています。

メーカーは,製造物責任を認めて居らず,経年劣化としていますが

インターネットで「パミール」と検索すると不具合事例が

数多く報告されています。

 

ということで、

このパミールは塗装しても

どんどん剥がれていってしまします。

塗装できない屋根なのです。

そして残念ながら、対処法は屋根の葺替え以外にありません。

 

酷い話ですが、

大メーカーが責任を認めない限り

庶民にはどうしようも無いのが現実です。

 

K様にはお気の毒というしか有りません。

せめてもの思いで格安に施工させていただこうと思います。

 

せっかく外壁塗装工事をご用命いただいたのに

なんだか自分の非力さを痛感させるお仕事となります。

 

 

 

お問合わせは、こちらまでMailをお待ちしてます!

 

■株式会社 ワタナベ 会社案内

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受け賜ります。

お気軽にご相談ください。

リフォーム工事、電気工事、
住宅設備、家電品

株式会社ワタナベ
〒432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811