新しい土地で始めるひとり暮らしには、

犯罪から自分を守る心構えと具体的な備えが欠かせません。

しっかり気持ちを引き締めて安全に暮らして下さいね。

 

「しずおか防犯まちづくり」

宅建協会の会報の中に同梱されていました。

この春から、ひとり暮らしをされる方も居られると思いますのでご参考まで。

1、短時間の外出でも必ずカギをかける。

2、表札には名字だけを書く。

3、留守電の応答録音で、外出中と言わない。

4、玄関や窓に補助錠をつける。

5、カギを植木鉢などに隠さない。

6、ポストに郵便物や新聞をためない。

7、カーテンはレースを引く程度にする。

8、突然の来訪者に注意する。

9、防犯ブザーやホイッスルを持参する。

10、近所の人とのお付き合いを大切にする。

お気を付け頂き、新しい生活をエンジョイ下さい。