耐震補強工事の続きです。

本日は耐力壁の柱頭柱脚金物の取付と

土台アンカーボルト施工です。

アンカーはケミカルアンカーを打ち込みました。

土台と基礎コンクリートに穴を開けます。

マキタの充電ハンマードリルが良い仕事をしてくれます。

最近はコード式ドリルを全く使用しておりませんね。

 

穴をブラシで清掃

 

コンクリートの切りカスをブロー

 

ケミカルセッターを穴に仕込みます。

 

M12全ネジボルトを挿入してハンマーでたたいていきます。

 

80角の座金と組み合わせて完成です。

 

耐力壁は、これで基礎と強固に接続されます。