名前は違うけど、同じ物です。

「するめ」と「あたりめ」。

「するめ」を細かく裂いたものが「あたりめ」

と勘違いしている人も多いのではないでしょうか?

私も勘違いしてました。

実はこの二つは同じもの。

「するめ」はお金を「する」、すなわち「損をする」に通じ、

縁起をかついで「当たり目」と呼ばれる事があるのです。

 

 

柿の種を食べて勉強になりました。