ネット検索で、ご依頼いただきました。

コンセント焦げたとのことで、この時期になると多くなります。

原因は、タコ足配線で、電気ストーブをご使用されたことでした。

熱を出す電化製品は、電力を多く消費しますので、
タコ足配線は特に危険です。

次のような商品は十分注意して下さいね。

電気ストーブ、こたつ、カーペット、ジャーポット、炊飯器、電子レンジ
トースター、ホットプレート、ドライヤー、エアコン等です。

特にエアコンは、専用電源(分電盤から直にエアコン専用に配線された電源)
を使用するように法律で決められていますので、お気を付けください。

電気ストーブとこたつをタコ足で使うといったことは、ありがちですが、非常に危険です。
たまには、コンセントに触れていただき、熱くなっていないか確認してください。

ぐらぐらになったコンセントも燃える可能性がありますので、異常を感じたら

電気屋さんに、すぐご連絡下さい。

 

 

ここのお宅は、配線器具だけの被害で電線は異常なしで良かったです。

 

配線器具の交換で、修理完成です。

 

今の季節、多い事例ですので皆様十分ご注意下さいませ。