電気の契約で、動力といわれる主に商売用の契約があります。

この検査と称して、電子ブレーカーを勧める営業があります。

 

この白いブレーカーが電子ブレーカーで容量12アンペアです。

こいつがちょっと曲者です。

動力使用機器は、電動機というモーターが多いのですが、

この電動機は始動電流と言って、動き始めの時だけ通常より大きな電流が流れます。

そのためあらかじめ余裕を持ったブレーカーを使用します。

ここのお店の場合、150アンペアでした。

それを、電子ブレーカーといって小さいアンペアでも

始動電流でブレーカーが動作しないものが有り、

その電子ブレーカーを取付けることにより

電力会社の契約容量を小さく抑え、基本料を安くすることが出来ます。

(動力の契約には、負荷設備契約とブレーカー容量契約の2種類があります。

電子ブレーカーを取り付ける場合、ブレーカー契約を選択します。)

このお店の場合、12アンペア電子ブレーカー契約で、基本料約4,000円/月

負荷設備契約に変更すると、基本料約15,000円/月

 

確かに基本料は安くなっていましたが、しばしばブレーカーが落ちるとのことで

商売に差し支えるためお困りでした。

これでは意味がありませんね。

明らかにブレーカーの選定間違いと言うことです。

ここの電子ブレーカーは、販売した業者も行方不明とのことでした。

結局、電子ブレーカーを撤去して通常の契約にさせていただくことと致しました。

電子ブレーカーは、決して悪い商品では無いと思います。

正しい選定をして設備の使い方に合った容量のブレーカーを設置すれば、動力の基本料が低く抑えられます。

この正しい選定がミソで、電力の測定や使用方法の確認など色々ノウハウが必要です。

ただ、価格が不明確で結構お高いです。このお店の場合、100万以上だそうです。

リースしかダメという場合もあるようです。

販売方法も何だか怪しい業者があるのも事実です。

もちろん、ちゃんとした業者もありますので、念のため。

 

当店にも時々電話勧誘が有り、中部保安協会の方から来ました(笑)的な電話があり

笑っちゃいますが。

いい商品をお客様のためを思って販売するのなら、

信念を持って販売すればいいと思うのですが・・・

NTTの名前を使ったビジネス電話の売り込みや、

電力会社の名前と混同するようなこの電子ブレーカーの売り込みはちょっと頂けませんね。

 

皆様もお気を付け下さいね。

 

お困りのことや、省エネに関するご相談など、当店にご連絡下さい。

 

お待ち申し上げております。