ブログ

エコキュート

エコキュート配管破れ水漏れのため新しい三層管に交換

ネット検索いただき、当店にご依頼賜りました。

内容は、エコキュートの本体と室外機を繋ぐ管が破れ、水漏れしているとのことです。

それは一大事と、予定をやりくりして早速お伺いです。

破れた箇所をご自分で補修されています。

器用ですね。尊敬します。

このホースは、カキンホースと呼ばれています。

以前はこのホースで配管しておりましたが、

最近このテの症例が多く、数年前から使用されなくなりました。

当店でもこれで配管工事をさせていただいたお客様もあり、点検に伺っているところです。

しかし、メーカーでエコキュート用として推奨していた物がこういったことになるとは、

困ったことですね。業者泣かせの事象です。

と、余談が長くなりましたが、

新しい配管に交換です。タブチの三層管で強化アルミパイプになっています。

これなら安心です。

 

断熱材が裂けているところが有り、サービスで補修させていただきます。

 

水漏れチェック、漏電、絶縁も併せてチェック。

異常なし!無事完了です。

 

おまけ

カキンホースこんな具合でした。

 

もひとつおまけ 綺麗なお花。名前分かりません(涙)

 

この度は、エコキュート修理のご用命誠にありがとうございます。

電気温水器からエコキュートへ取替工事お風呂追い炊き配管も追加施工

浜松市 U様邸で電気温水器が漏電するということで、点検にお伺いいたしました。

点検させていただきましたが、基板の故障のようですが、年数もだいぶ経っているので、
結局、エコキュートに入れ替えさせていただくこととなりました。

家電品等、大切に使っていただくのは、大変良いことですが、最近、ニュースでも報道されていますように、古い扇風機や、エアコンの室外機などの家電品から、発火する事故があります。
「もったいないので修理して使う」というのもeco生活で大変良いことですが、事故が起きては大変ですね。

修理が可能なものを、無理にお勧めはいたしませんが、プロとして、責任をもって、買い替えのおすすめもさせていただきます

今回は、私の判断では、買い替えがベストと判断させていただき、
日立の直圧式フルオートエコキュートをご提案させていただきました。

では、早速

基礎はそのまま使えたので、アンカーボルトをその基礎に打ち込みます。

 

今までの電気温水器は、給湯専用です。

今度のエコキュートはフルオート式と言って

お湯張りから、保温まで自動でやってくれます。

そのためお風呂の浴槽に穴を開け、専用の追い焚き配管を追加で工事させていただきました。

 

配管の保温材もしっかり巻いて完成です。

 

お風呂の追い炊き配管の穴は、ステンレスの板で塞いであります。

試運転して、異常なし完成です。

今回一番喜んでいただいたのは、お湯はりが、自動でできるという機能です。
U様、もうお湯が入ったか心配しなくても大丈夫ですよ。日立のエコキュートが、自分で勝手にお湯はりしてくれます。
U様は、ボタンをひとつ押すだけです。

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受けいたします。お気軽にご相談ください。

株式会社ワタナベ
432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811
http://www.watn.co.jp

日立エコキュートC09エラー

お客様のエコキュートC09エラーで、修理させていただきました。

このエラーは「沸き上げ動作異常」で表示されます。

早速、日立アプライアンスさんと同行してお伺いさせていただき、

室外機、減圧弁、安全弁、配管の不具合を確認

部品を交換させていただきました。(あらかじめ想定部品を準備)

即日対応で無事修理完了いたしました。

この時期お湯が使えないのは辛いですからね。

配管がパンク

日立エコキュート

室外機交換

エコキュート室外機

無事完了

日立エコキュート修理

 

この度はご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありませんでした。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

浜松市西区I様邸オール電化工事(エコキュート、IHクッキングヒーター、エコナビ換気扇)

こんにちは、渡邉です。

いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。

I様邸、引き続いてエコキュート編です。

コンクリート基礎です。
前もって施工しておきました。
排水配管も施工済です。
基礎の中は、D10で配筋してあります。

既設ガス給湯器


配管類を外して、給湯器を壁から撤去しました。

配管は、エコキュートの後ろに隠すように取り回します。


お湯は銅管だったので、ハンダ付けで配管していきます。

基礎にアンカーを打ち込むため穴あけ

 

 

アンカーはヒルティーステンレス M12×70を使用、頑丈に固定します。


配管とアンカーの準備が出来て、タンクを設置します。

後は、配管と電源、リモコンケーブルをつないで完成となりました。


初期設定、試運転と使い方のご説明をさせていただき、無事完了致しました。

後は、中電の竣工検査を受けるだけです。

I様この度は誠にありがとうございました。

10年保証のお手続きに後日お伺いいたします。

 

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受けいたします。
お気軽にご相談ください。

太陽光発電、オール電化
外壁塗装、リフォームの
株式会社ワタナベ
432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811
ブログ村に参加していますので、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

オール電化工事(エコキュート、IHクッキングヒーター、エコナビ換気扇)

こんばんは、渡邉です。

いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。

浜松市西区 I様邸で、オール電化工事をさせていただきました。

今まで、給湯と台所のコンロはガスでしたが、
これをエコキュートとIHクッキングヒーターに交換して、
ガスを使わない、電気だけのオール電化とする工事です。

ついでに、台所換気扇も古くなっていましたので、
パナソニックのエコナビ搭載スマートスクエアレンジフードに
取替えさせていただきました。

まずは、既設のコンロ取り外しです

よく、ビルトインコンロを新しいビルトインコンロや
IHコンロにするとき、ちゃんと寸法が収まるか心配されますが、
規格品ですのですんなり取替えできますので、ご安心ください。

いつものように、取り外したあとのお掃除を
丁寧にさせていただきます
こんな時しかお掃除できませんからね。

ピカピカになりました。気持ちいいですね♪

電源は、今回床下を通すルートで、すべて隠蔽配線で、きれいに仕上がりました。

もちろん、このガス管は撤去してコンロ下の収納は、スッキリです。

IHクッキングヒーターコンロは日立製を入れさせていただきました。
キッチン上を広く使いたいとのことで、幅60センチタイプです。

 

電気メーター交換

既設メーター

メーターカバーもサービスで新しくさせていただきます。

お次は換気扇の工事です。

既設換気扇は、昔よくあるフードの中で壁に取り付けてあるタイプでした。

この、開口部を利用して、
アタッチメントを取り付けます。

余分な穴を開けずに工事できます。

あとは換気扇を吊って、ダクトを接続します。

今度の換気扇は、シロッコファンで、コンロの真上で
吸い込みますので、効率がいいですね。

あとは、幕板を取り付けて完了です。

エコナビ、DCモーター、LED照明で省エネ運転します。
お掃除もラクラクで、デザインもスタイリッシュですね。
シルバーで引き締まった感じになりました。

キッチンは、きれいに仕上がり完了です。

I様、益々お料理に腕を振るってください。

続いて、エコキュート編、後日ご報告。

 

 

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受けいたします。
お気軽にご相談ください。

太陽光発電、オール電化
外壁塗装、リフォームの
株式会社ワタナベ
432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811

ブログ村に参加していますので、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

浜松市 日立エコキュート工事

こんにちは、渡邉です。

いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。

当ホームページをご覧いただき、エコキュート工事のお問い合わせを賜りました。

数あるお店の中からわざわざ当店にお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

早速お伺いして、現状を調べお見積りをご提示させていただきました。

当ブログをご覧いただいているためか、旧知のようにご対応いただき、即決でご注文いただきました。

ありがたい限りです。

当たり前のことですが、真心込めて、全力で施工させていただきます。

 

 

 

 

まず、下準備として電気工事から

既設機器は、昔ながらの電気温水器で深夜電力を使っていますので、タイマーと電力計を撤去致します。そして、通常の電力計もスマートメーターに交換致します。
当店は、中部電力工事施工店ですので自店でメーター類も交換させていただきます。

 

電気関係の工事をあらかじめ事前にさせていただきました。

続いて、給湯器の交換です。

既設機器

 

配管類を取外し、タンクのお湯も排出します

 

日立エコキュートを搬入設置

フェンスを越えるのが一苦労でした

無事傷つけることも無く、ヤレヤレです。

 

アンカーボルトでしっかり固定

ステンレス製、12ミリ使用して頑丈です

配管類を接続して無事完成

 

電気の契約は、エコキュートに適したスマートライフプランという深夜料金の安いタイプを選びました。

基本料は、10KWまで同じのため50アンペアのサービスブレーカーも取り外します。

分かり難いですが、10KWということで、最大100アンペアまでつかえます。

基本料は安く、今までの倍つかえるということです。

 

この後、試運転して取扱説明させていただき無事完了となりました。

 

M様、この度は誠にありがとうございます。

これを機会に今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、当店はエコキュート、給湯器のプロショップです。

修理から取り替え工事まで最適なご提案とアフターフォローをさせていただきます。

ご連絡いただけるとうれしいです。

 

 

 

お問合わせは、こちらまでMailをお待ちしてます!

 

■株式会社 ワタナベ 会社案内

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受けいたします。

お気軽にご相談ください。

太陽光発電、オール電化
外壁塗装、リフォームの
株式会社ワタナベ
432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811

 

ブログ村に参加していますので、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

浜松市西区 F様邸日立エコキュート工事

こんにちは、渡邉です。

いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。

浜松市西区 F様邸で、ガス給湯器が時々スイッチが入らなくなるということで
日立のエコキュートに取替えさせていただきました。

既設給湯器は、ジェットバス式でしたが
今度は日立エコキュートのジェットバス「快泡浴」機能付モデル
BHP-FV46PD1
を納めさせていただきました。

既設機器

pict-DSC02808

pict-DSC02809

 

コンクリート基礎工事と配管逃げ

pict-DSC02839

pict-DSC02838

 

基礎が固まるまで既設給湯器を斜めにずらして
使っていただきました。

基礎が固まったのでいよいよ本体据え付けです

pict-CIMG3706

 

pict-CIMG3710

pict-CIMG3712

 

施工前

pict-DSC02808

 

完成

pict-CIMG3713

 

F様この度は、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

お問合わせは、こちらまでMailをお待ちしてます!

 

■株式会社 ワタナベ 会社案内

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受けいたします。

お気軽にご相談ください。

太陽光発電、オール電化
外壁塗装、リフォームの
株式会社ワタナベ
432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811
http://www.watn.co.jp
メール tatsu@watn.co.jp

ブログ村に参加していますので、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

北区 I様邸オール電化工事 (日立薄型エコキュート、日立IHコンロ設置)

こんにちは、渡邉です。

いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。
浜松市北区I様邸でエコキュートとIHクッキングヒーターをご購入頂き
オール電化工事をさせていただきました。

自社施工ですので、責任とプライドを持って工事させていただきます。

まずは、基礎工事を先行で行っておきました。

配管がなるべく露出しないように逃げ配管をしておきます。

鉄筋も太いものを入れました。

残念ながら、写真撮り忘れ

既設機器はこんな感じです

pict-IMG_0524

pict-IMG_0518

まずはIHコンロの電気工事です。

キッチンの反対側に分電盤があります。

うまい具合に床下収納庫もあります。

 

床下に潜ってみると、分電盤からコンロまで床下を通して配線できそうです。

得意の忍者配線を選択しました。

こんなルートで

pict-IMG_0519-1

pict-IMG_0661-1

pict-IMG_0518-1

 

分電盤を浮かして、
既設のスイッチをとって、手を突っ込んだり
鎖を吊り下げたりして、壁の中をなんとか配線して、
床下まで電源線を通すんです。

pict-IMG_0603

 

床下まで線が通ればあとは、キッチンの真下から
コンロのところまで配線を立ち上げ、
IH用のコンセントを付けて完成です。

pict-IMG_0658

 

オール電化3時間帯契約(Eライフプラン)
なので、60Aまで基本料が一律ですので、
I様のお宅も60Aに変更させていただきました。
当店は、中部電力の指定工事店ですので
アンペアの切り替えもその場で出来てしまいます。

一般的な設備屋さんの場合、電気工事はまた後日ね!
なんてことがよくありますよね。

pict-IMG_0654

 

IHコンロ編は、ここまで

IHコンロ設置完了!
75センチのトッププレートで、コンロの上が広々使えます

 

分電盤周りも全て忍者配線でスッキリです。

一箇所どうしても線が通らず、穴を開けさせていただきました。

pict-IMG_0656

分電盤の左のカバープレートがそれです。
これがなければ完璧でした。ちょっぴり残念!
次は、エコキュート編です。

基礎が固まったので、いよいよタンクの設置です。

アンカーの穴開け

pict-IMG_0640

 

アンカーの穴に、コンクリートの粉塵が貯まりますので
ブローします。
アンカーは、ステンレスでサビないものを使用していますよ。

pict-IMG_0638
既設の給湯器を外して、配管を地

pict-IMG_0642

面の中を通して
エコキュートに接続です。

pict-IMG_0650

 

テッちゃんが配管接続してるあいだに
電気のメーターを取り替えます

3時間帯用の電子メーターに付け替え

pict-IMG_0646

 

今回、メーターのすぐ下にエコキュートを取り付けるので
配線は室外で分岐するB方式と呼ばれる方法で施工いたしました。

現場に合わせて、美観も考えて最適な方法で施工いたします。

結構雨が降っており、感電しないように傘をさしての工事となってしまいました。

pict-IMG_0648

配管接続完了、ドレン排水配管接続完了。
後は、避けてある砂利を元に戻して
浴室のリモコンを取り付ければ完成です。

 

古いリモコンの回りはコーキングも施されておりませんでした。
これでは、最悪の場合、水がユニットバスの外に漏れてしまいます

pict-IMG_0651

今度のリモコンは、しっかりとコーキングさせていただきました。

pict-IMG_0663

オール電化工事完成です。

pict-CIMG0099

pict-IMG_0657

 

今回は、すっきり配線が出来満足のできばえですね。

I様、この度は誠にありがとうございました。
オール電化で、今後光熱費がぐっとお得になりますので
ビックリされることと思います。

オール電化というと原発の事故以来敬遠される方もおられますが、
省エネ機器として最高の商品であると自信を持っておすすめ致します。

当店は、責任を持ってオール電化をお客様のためにも推進させていただきます。

この度は、誠にありがとうございます。

お問合わせは、こちらまでMailをお待ちしてます!

 

■株式会社 ワタナベ 会社案内

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受けいたします。

お気軽にご相談ください。

太陽光発電、オール電化
外壁塗装、リフォームの
株式会社ワタナベ
432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811
http://www.watn.co.jp
メール tatsu@watn.co.jp

ブログ村に参加していますので、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

浜松市西区I様邸電気温水器工事

こんにちは、渡邉です。

いつも、ご覧いただき、ありがとうございます。

ネットをご覧いただき、
ガス給湯器から、電気温水器に取替える工事を
ご用命いただきました。

ネットで当店をご覧いただいているので、旧知の間柄のように
接していただき、ありがたい限りです。

ということで、既設ガス給湯器(給湯専用)

pict-DSC01934

pict-DSC02538

 

コンクリート基礎、もちろん鉄筋入り
配管が見えると美しくないので(私のこだわりです)
基礎の中に納めるように準備していますよ。

pict-DSC02558

 

アンカー付D10鉄筋

pict-DSC02560

 

pict-DSC02561

 

pict-DSC02570

コンクリート基礎が乾いたら
電気温水器の設置工事です。

併せて電気工事も施工

ガス配管を止めて
給水、給湯配管です。
アンカーは、ステンレス製W12使用で頑丈です

pict-DSC02600

 

 

pict-DSC02602

 

既設メーターを取替え
電気契約は、中部電力のEライフプランです。
マイコン式電気温水器を設置するとEライフプランに

加入できます。
Eライフプランは夜の電気代が割引になりますので、
是非加入したいですね。
ただし、残念ながら今年の9月でこの契約の新規加入は出来なくなります。
オール電化等ご検討の方は、9月までがお得ですね。

 

pict-DSC02599

 

pict-DSC02603

 

新しく、スマートメーターを取り付けます。
通信機能を備えていますので、検針の必要が無く
なります。

pict-DSC02604

 

スマートメータ取替え完了

pict-DSC02606

 

宅内のブレーカーで、
一番左のサービスブレーカーと呼ばれる物ですが
スマートメーターの中に内蔵されていますので
必要が無くなり、撤去させていただきました。

pict-DSC02607

 

pict-DSC02608

 

pict-DSC02609

 

 

完成です。
配管がすべて本体の中に収まり
綺麗に出来上がり!

pict-DSC02610

 

pict-DSC02612

I様この度は、誠にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

お問合わせは、こちらまでMailをお待ちしてます!

 

■株式会社 ワタナベ 会社案内

本日は、ご訪問いただき、ありがとうございます。

お家のことは、なんでもお受けいたします。

お気軽にご相談ください。

太陽光発電、オール電化
外壁塗装、リフォームの
株式会社ワタナベ
432-8068
浜松市西区大平台3-1-8
053-482-1811
http://www.watn.co.jp
メール tatsu@watn.co.jp

ブログ村に参加していますので、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村

過去のhamazoブログはこちら   株式会社ワタナベweb日誌

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合


木造住宅耐震補強事業者協同組合

静岡県木造住宅耐震補強ナビゲーション

リフォーム評価ナビ

HITACHI

Panasonic

TOTOリモデルjp

LIXILリフォームネット

一般社団法人 静岡県安心・安全リフォ-ム協議会

株式会社 日本住宅保証検査機構

PAGETOP
Copyright © 株式会社ワタナベ All Rights Reserved.