先日着工したT様邸

耐震補強工事、着々と進んでおります。

なるべく補修が少なくなるよう押入れの壁などを

補強してコストを抑える工夫をしております。

補強方法は色々ありますが、ベーシックに

筋交と構造用合板と四隅を金物で補強する工法を採用いたしました。

筋交(45*90)です。

 

柱頭柱脚金物はタナカのオメガコーナーです。

筋交金物もタナカリベロⅡを使用

 

土台部分もしっかり固定してあります。

この上に構造用合板を土台から梁まで貼って行きます。

使用する釘と釘のピッチも細かく規定されています。

 

本日はここまでです。ありがとうございます。