コンセントに時々電気が来ないとご連絡いただきました。

一瞬何が起きているのかと判断しかねました。

まずはお伺いしてコンセントを点検。

テスターで電圧を測定すると、ありゃりゃ、電圧が50V程しか出ていません。

これはおかしいとコンセントをバラしてみましたが

異常有りません。

次は配線を追って天井裏へ入ってみました。

(構造上、天井裏へ入れたのでラッキーでした。)

天井裏のジョイント部が焦げていないかチェックです。

ラッキーと思ったのもつかの間で、ジョイントは異常なしです。

ちょっとここで困ってしまいましたが、気を取り直して

他のコンセントの電圧を順次あたってみると、

2カ所電圧が出てないところを発見しました。

これは、電気が電柱から片方だけ供給されてないのかと疑い

分電盤を調べるも異常有りません。

いよいよお手上げかと思いましたが、

最後の点検場所、床下収納から床下に入ってみると、

不良箇所を発見しました。

見事に焦げています。

これが原因で電気の供給が不安定だったようです。

原因は床下の湿気が怪しいと思うのですが確信はありません。

このコンセントはテレビしか繋がって居らず、

過負荷で配線が溶けたわけではありません。

この即結コネクタ自身の不具合か、施工不良か湿気なのか

ちょっと怖い事例です。

今回補修は念のため圧着スリーブを使って接続しておきました。

これで大丈夫と思います。

本来は、部材のメーカーに不具合品を送って調べてもらいますが

損傷が激しく何処のメーカーか分からず残念です。

いずれにしてもこういったこともあり得ますので

ご注意の程を。