浜松市のS様のお宅で、お風呂と給湯器の、取替工事をさせていただきました。

お風呂が、昔ながらのタイル張りで、とても寒いということと、
給湯器がそろそろ寿命であり、取替ご希望で、
お風呂ユニットバス工事と、日立エコキュートを入れていただくことになりました。

既設機器は、こんな感じです。

お風呂

ガス給湯器

まずは、お風呂の解体からです。
在来のタイル張りのお風呂のため、解体に1日かかりました。

解体後、土間にコンクリートを打設して、お風呂の基礎を作りますよ。

ここまでで、初日は終了です。

一晩コンクリートをそのままにして、乾かせます。

さて翌日となり、コンクリートの固り具合を見て、

電気工事や換気扇のダクト工事をさせてもらいます。

窓は、断熱ペアガラスの窓にします。

これで浴室の保温が、まるで違ってきます。

エコキュートの基礎工事も合わせて施工します。配管も準備しました。

コンクリートも固まって、いよいよ、ユニットバスの設置に取り掛かりです。

設置は、いつもの三考ユニットさんにいつもお願いしています。

壁と天井を施工して、目地にシリコンシーリングをして、ほぼ完成です。

シリコンが乾くのに1日かかるので、

ユニットバスが完成しても、

入浴は、翌日の夕方が無難ですね。

ユニットバスが入ったところで、

大工さんに壁を施工してもらいます。

そのあとクロスで仕上げて内装は完了です。

お風呂を完成させてから、エコキュートの施工にかかります。

まずは、型紙で、アンカーの位置を決めます。

給湯管、給水管、追い焚き管、ヒートポンプ接続、電源、リモコン線接続をしていきます。

無事完成いたしました。

TOTOサザナユニットバス

浴室暖房付きで、窓は断熱ペアガラス、

浴槽は、魔法瓶浴槽で冷めにくい構造です。

エコキュート
完成写真撮り忘れました。

今回の工事は、約1週間でした。

まず、お風呂の解体と、配管準備で1日、
次にコンクリートの打設で、1日
コンクリートの固り待ちと、電気工事、配管工事で1日
ユニットバスの組立で1日、
エコキュートの施工で1日
大工工事で1日
クロス工事して完成となりました。
お風呂に入れないのは、お風呂の解体から4日間でした。
ご迷惑をおかけしましたが無事完成しました。

協力業者さんも、いつもの皆さんで、手際よく施工出来、ありがたい限りです。

S様いろいろとご不便をおかけしましたが、ありがとうございました。