中古住宅をご購入され電気関係の工事のご依頼です。

お伺いして拝見すると、エアコンのコンセントがありません。

エアコンは、専用回路といって、分電盤から直接1台1台に
電源を引かなければいけません。
そうしないとブレーカーが上がってしまったり、コンセントが焦げたり、
火災になったりと、大変危険なのです。

そのため、当店ではエアコン工事の場合、専用電源を必ず施工させていただいております。

S様邸もエアコン専用回路工事をさせていただきました。
しかも5箇所。
大きな出費ですが、安全には替えられません。

 

既設分電盤

 

分電盤の横にスペースボックスをつけて
ブレーカーを収納しました。
こうすればきれいに仕上がりますね

焦って工事したので、写真があまりないのですが、
和室の畳をめっくって、床に穴を開けて、
床下を通して配線したりと、苦労しました。

写真がここまでしかなくてすいませんが、

仕上がりは、綺麗にできて、S様大満足です。

配線工事に苦労しましたが、お喜びいただき、
安全な生活のお手伝いもできて、なによりでした。

誠にありがとうございます。