浜松市では、航空自衛隊の騒音軽減のため、防音工事が行われています。

以前は、新規で施工することが多く、当店でも数多く施工させていただいたものですが、

近年では新規取付は無く、もうこの工事はやってないものと思っていました。

この度当店のお客様から、この対象のエアコンが故障したので取替えたいとのご相談を受け、

調べてみると、取替事業が行われていることが分かり申請手続きから、取替工事までさせていただきました。

しかしながら、去年の年末からの話で、取替まで長い時間が掛かりました。

急ぎの部屋では無くて助かりました。

(お急ぎの場合は、残念ながらどうしようも無いみたいですね。)

施工前

室外機です。以前は日除けテントをつけ、架台も指定されていて、

配管カバー必須でした。

(ただし、配管カバーは雨樋を使ってましたヨ!・・・なぜかって?

今のようなカバーが発売されてませんでした。)

施工中

 

完成です。

室外機の足はプラロックです。テントも必要ありません。

昔のような厳しい制約は無くなっています。

 

空調機復旧工事は対象機種やメーカーの制約はありません。

費用の上限はあるみたいですが、業者は詳しく知ることは出来ません。

申請して許可が下りるかどうかになります。

この工事で、お客様の負担は全体の1割となります。

時間さえ待てれば、ありがたいお話ですね。

 

もし防音工事のご相談があれば、当店までご連絡下さい。お待ち申し上げております。

 

N様この度は、誠にありがとうございました。

後は、サッシ工事の許可待ちですね。

長らくすいませんが、よろしくお願い申し上げます。