こんにちは、渡邉です。

ご覧いただき、ありがとうございます。

暖房器具のシーズン到来ですね。

ご参考までに、光熱費の比較をしてみました。

何が一番お得か知っていますか?

そーでーす。答えは、エアコンです。

エアコンは電気を食うというのは昔の話です。

もちろんそんなこと思ってる方は、今じゃあ居られませんよね。

では早速、具体的に計算してみましょう。(10畳程度の場合の比較です。)

 

石油ファンヒーター(トヨトミLS-SL36H)

仕様書の数値で

燃料消費量 → 3.6KW(0.35L/h)

1KWあたりの灯油消費量 → 0.097L/h(0.35/3.6)

1KWあたり光熱費 → 約7.8円(灯油1L=約80円として×0.097L)

 

 

エアコン10畳用2.8KW(日立RASーX28H)

カタログ値

暖房能力3.6KW 消費電力680Wです。

1KWあたり消費電力 → 188W(680W/3.6)

1KWあたり光熱費 → 5.1円(188W×@27円)

 

電気ストーブ

1KWあたり → 27円(そのままです)

 

 

まとめ

1KWあたり

エアコン 約5.1円

石油ファンヒーター 約7.8円

電気ストーブ 約27円

(石油ファンヒーターは、着火時とファンを回すため電気代が少々掛かりますが、

今回無視しています。)

 

どうですか?エアコンは、省エネの優等生です。

灯油のように補充の必要がありませんし、空気が汚れません。

高齢の方には、特におすすめの暖房器具ですね。

ただし欠点は、すぐに暖まらない、効きが弱い

などといわれていましたが、

近年の高級機種は、立ち上がりが早く、暖房重視でよく効きますョ。

お問い合せは、エアコンプロショップの当店まで、

よろしくお願い申し上げます。