いつもお引き立ていただいているK様から

ブレーカーが落ちたと連絡が入り緊急出動です。

ここのところの雨が影響しています。

早速お伺いして、怪しいところを探すもどれも正常です。

こういった場合屋外の照明器具や、コンセントが劣化して水分が内部に侵入し漏電を起こすことが多いのですが、

どれも悪くありません。

いよいよ配線を順番に追っていくこととし、

1部屋怪しいところにたどり着きました。

K様に許しを得て、最終手段で天井点検口を作成いたしました。

ここを開口します。照明器具も外して漏電していないかチェックしました。

パナソニック角穴カッターが大活躍です。

天井裏で、配線を外してメガでチェックしています。

これがメガです。

ここの天井にも犯人がいませんね。

よくよく見ると、ここから更に配線が送ってあります。

建物裏の2階外壁面に、古いガス給湯器が設置してあり、そこに電源が送ってありました。

結局この給湯器が漏電していました。

K様邸は、給湯機が2台有り見落としていました。

結論が分かれば、簡単なことですが、ここまでたどり着くのが漏電の難しいところです。

この点検で、朝から夕方まで掛かってしまいましたが、

今回は、無事解決できて良かったです。

あせっていて、他の写真が無くて分かり辛いですね。すいません。

 

K様、この度は誠にありがとしまいましたが、