暑くなって、エアコンの引き合いが増えてきました。

お客さんから、エアコンの電気代どのくらい?
とちょくちょくご質問いただきますので、
簡単にまとめておきます。参考にして下さい。

これはあくまでも目安でざっとした計算ですので、ご留意の程を!

日立を例にすると
RAS-XC28F(10畳用)

カタログを見ると、期間消費電力という項目があります。

これに、1kwh27円をかけて計算します。
(全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価)

 

具体的に、上記機種の期間消費電力は

716kwhです。

716*27円=¥19,332円(年間)となります。

期間消費電力量ですが、JISで決められた全メーカー共通の測定方法で
実際の使用状況に近い電力測定条件を設置した電力量です。

省エネエアコンのもう一つの指標で
APFという表示がカタログにあります。

1年間に必要な冷暖房能力総和÷期間消費電力量で求められた数値です。

なんだか分かりづらい表現ですが、要するにエアコンの1KWの電力量に対し
何倍の冷暖房能力があるかを表した数値です。

APFの数値は大きい方が省エネ性能がいいということです。

最近の超省エネエアコンはAPFが7.5という商品もあります。

2016年6月2日 210847 JST

 

電気ストーブの場合、1KWの電力で1KWの暖房能力しかありません。
エアコンは、大気の熱を吸収したり排出して暖冷房しますので、
1KWの電力が7.5倍になります。
エアコンの省エネ性能がご理解頂けると思います。

エアコン選びの参考にして下さい。

ありがとうございます。